実 績

一般社団法人 巨樹の会 実績データ

当法人は、日本でもトップクラスの回復期リハビリテーション病院です。

1日平均個別リハ単位数、在宅復帰率ともに全国平均を上回ります

【回復期リハビリテーション病棟基準】

※平成25年2月回復期リハビリテーション病棟協会調べ
備考:PT…理学療法士 OT…作業療法士 ST…言語聴覚士
  巨樹の会
(H26.7~H26.12
原宿リハを除く)
回復期リハビリテーション1 回復期リハビリテーション2 回復期リハビリテーション3
在宅復帰率 80%以上
平均89%
70%以上 60%以上 制限無し
看護配置 13:1 13:1 15:1 15:1
リハビリ PT:22名以上
OT:11名以上
ST:4名以上
(1病棟あたり)
PT:3名以上
OT:2名以上
ST:1名以上
PT:2名以上
OT:1名以上
PT:2名以上
OT:1名以上
社会福祉士配置 1名以上 1名以上 義務無し 義務無し
重症患者率 35%以上
平均40%
30%以上 20%以上 制限無し
全国比率 - 25.0% 63.2% 11.8%

回復期リハビリテーション病棟1の認定を受けるためには、上記項目にあるように、より充実したスタッフの配置や高い在宅復帰率、重症な方の受け入れも求められます。
また、上記以外にも諸々の基準がありますが、当グループはすべての基準をクリアし、『回復期リハビリテーション病棟1』の認定を受けています。
当グループは重症な方の受け入れを積極的に行っている中でも、高い在宅復帰率を維持しており、より高い水準での医療・看護・リハビリテーションの提供に努めています。