実 績

グループ病院実績【平成28年度】

※平成28年4月1日〜平成29年3月31日までの実績

グループ全体で多くの患者様を改善させて頂いています

グループ平均の在宅復帰率90.5%、全国平均78.3%を大きく上回る高い医療実績を誇っています! 当グループでは、全国平均6.3単位(2時間6分)に対し、平均8.3単位(2時間46分)のリハビリテーションを実施しています。

患者満足度

患者満足度調査を行ったところ、81.8%の患者様、ご家族様から「紹介したい」という評価をいただきました。また、評価点はグループ平均で89.3点/100点を頂きました。

早期から質の高いリハビリテーションを提供し、重症な患者さまもたくさんお受け入れしています

【回復期リハビリテーション病棟基準】

※平成25年2月回復期リハビリテーション病棟協会調べ
備考:PT…理学療法士 OT…作業療法士 ST…言語聴覚士
  巨樹の会
(H26.7~H26.12
原宿リハを除く)
回復期リハビリテーション1 回復期リハビリテーション2 回復期リハビリテーション3
在宅復帰率 80%以上
平均89%
70%以上 60%以上 制限無し
看護配置 13:1 13:1 15:1 15:1
リハビリ PT:22名以上
OT:11名以上
ST:4名以上
(1病棟あたり)
PT:3名以上
OT:2名以上
ST:1名以上
PT:2名以上
OT:1名以上
PT:2名以上
OT:1名以上
社会福祉士配置 1名以上 1名以上 義務無し 義務無し
重症患者率 35%以上
平均40%
30%以上 20%以上 制限無し
全国比率 - 25.0% 63.2% 11.8%

回復期リハビリテーション病棟1の認定を受けるためには、上記項目にあるように、より充実したスタッフの配置や高い在宅復帰率、重症な方の受け入れも求められます。
また、上記以外にも諸々の基準がありますが、当グループはすべての基準をクリアし、『回復期リハビリテーション病棟1』の認定を受けています。
当グループは重症な方の受け入れを積極的に行っている中でも、高い在宅復帰率を維持しており、より高い水準での医療・看護・リハビリテーションの提供に努めています。